上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
7月末に腰を痛めてからというもの満足に走り込みも出来ぬまま、久しぶりのブルベに参加。


今度の週末に大事なイベントを控えており、そんな時にブルベだなんて頭おかしいんじゃないかしらと自分で思うんですけど、今回のコースはかつて住んでいた福岡市内、それも城南区縦断ルートが含まれている。

大学の部室の道沿いとか、住んでいたアパートの近くとか当時の生活圏内だったのですよ。
200kmという気楽さも加わり、自転車で思い出探しなんぞやりたいなあ、なんてね。

いや、単に長距離を走る理由が欲しかっただけなのですが。


今回のニューアイテムはシマノの調光アイウェア。
トンネルの中や夜道でも安全安心。



Pioneer製ポタナビがご臨終で、初めてルートラボのデータをスマホで見ながら走行することにしました。
ルータンというルートナビに特化したアプリがあるんですが、どういうわけか今回のルートが表示できません。

ルートナビって常にノースアップなのですけど、進行方向を上に持って行く方法って別にあるんでしょうか?

実際、見間違えてコースアウト、お二方を道連れにしてしまい大変失礼しました。

さて、当日は4時起床、5時半出発。
7時ちょっと前にスタート地点である太宰府市某所に到着。

エントリー総数が80を超えているとのことで沢山の人が集まっています。
見知った人がいるかしら?と見回してみたけど誰も居ない。
いえ、それがいいんですよ、気楽で



8時、結構早めの組で颯爽とスタートします(画像いただきました)
今年1月にあった熊本200kmの記録を参考に、トータル10時間、午後6時頃のゴールに目標設定。





今回の難所、三瀬峠からトンネルを抜け唐津、虹ノ松原へ。わたしの前にも後ろにも誰もいません。
まさに理想の形w





橋の上から、海に突き出した唐津城を右手にいい景色!
ここで一枚写真をと思いましたが潮の混じった横風のきつさで断念。

PC1に到着、普段なら絶対に食べないハイカロリーな弁当・ソースカツ丼を頂きます。



そこからまた登りなんですけど、登ってはちょっと下り、また登ってはちょっと下り、またまた登ってはちょっと下り…途中にクイズポイント



このバス停の名称をゴールの時に答えるのが任務。
ま、まん?まんごし?ま、ま、まんえつ?
正解は「みつこし」

鷹島に渡る橋に「風速12m 」の電光表示を見て気を失いそうになりつつ、折り返し地点・有人チェックポイントに到着



ここから再び唐津市内に戻り海岸線を走ることになるのですが、これからが地獄の始まりで

巨大な扇風機を前に吹き飛ばされないように立ち踏ん張るコントがあるじゃないですが、まさにアレ!

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!

イメージの中では、すでに台風18号は九州のはるか東に抜けてるとばかり思ってましたが、台風上陸して無理やりテレビ中継に出る馬鹿なレポーターの如く、自転車は右に左と風に流され、さっぱり前に進みません。
道路脇に生える草は風に薙ぎ倒されて90度に曲がったまま。

そして砂嵐。口の中にまで容赦なく入ってきます。
砂かけ婆あの攻撃ってきっとこんな感じですよ。

ズバババババーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!

途中の休憩所で先に到着していたグループの会話

「 身の危険を感じる」「リタイヤすべき! 」「タクシー呼ぼう 」

心が折れます。

治りそうにない天候を諦め、意を決してリスタート

有人チェックポイントから第2チェックポイントまでたった25kmしかないのに1時間50分も掛かってしまいました(ー ー;)

そして第3チェックポイントに着いた時は、予定では既にゴールしているはずの18時ちょっと前。



いやぁ、今宿から梅林にかけて、本当に変わったねぇ

かつて毎日通った大学の部室の灯りを見たときはなんとも言えぬ気持ちになりました。



この辺りから元気回復、あと100kmは走れそうな勢いで予定より2時間遅れ、20時6分無事にゴール
50数名の完走者のうちの30番目、かな?



景色の良いところで色々と写真撮りたかったんですけど、そんな余裕はまったくございませんでした(´;ω;`)

2週間後の18日に300kmのブルベが待ってます。
これ、2月に開催予定だったものが雪で延期になってしまい10月18日に振り替えられたもので、2月にエントリーしていた人は自動的に出場登録されてます。

どうでしょう…どうかなあ。
山登りは苦手なんだって今回痛感したし。

とにかく今週末の結果次第ですね、頑張ろう。

2014.10.06 Mon l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回のブルベもDNSします…


会社の人に教えていただいた整骨院に行ってきました。人生初体験。


とても良かった。


用心のため、今日のブルベはやめておきましょう



2014.08.02 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
明日BRM802南阿蘇200km夜の五ヶ瀬川ってやつにエントリーしてるのですが、スタートが夜の8時!

スタートが南阿蘇村アスペクタ。
高森町から宮崎県高千穂町を抜けて日向灘を望む宮崎県門川町で折り返して同じ道を帰ってくるコース。

一旦登ればあとは下り坂のように見えるけど、ずーっと小刻みにアップダウンを繰り返すルートなのですね。

制限時間は13時間半。

予想ゴール時間は翌朝7時前。

台風の影響で今回も天気悪いです。

多少の雨でも出走するつもりですが、昨日突然腰をヤられまして(>_<)
痛くて痛くて堪りません

どうしたもんでしょう。

しかも明日仕事なんですよね…終業後ダッシュでアスペクタに向かいますが、その前に寝てなくて大丈夫なんでしょうか?

本当は休暇を取るつもりでエントリーしていたので、まさか普通に仕事出ることになるとは想定外


いつもの言い訳が出てきたところで、本日は夕方から会議です。

とりあえず始まる前に整体行っとく?


2014.08.01 Fri l 自転車 l コメント (2) トラックバック (0) l top
いやー、非常に残念!

完走する気満々だったのに、豪雨のためAコースは中継地点のアスペクタに戻ったところで中止(´・_・`)
(本当はそこでリタイアするつもりだった?…な、何を言ってるんですか!?か、完走する気満々だった…で…すョ( ̄O ̄;)



午後から雨という天気予報に従い雨具装備するか悩んだんですが、昨年同様の奇跡を信じウインドブレーカーだけジャージのポケットに入れて出走。




わたし397番だったので、単純に後方に500人は控えてる図

標高1100m、草千里までは曇りで気温もちょうどいい感じだったのですが、頂上は一面濃霧、下りに入ってすぐに大粒の雨が、そして寒い!

前日、雨に備えてジャージと靴下、シューズにそれぞれ防水スプレーを噴きかけ、シューズ底の通気孔もテープで塞いでおいたのですが、豪雨の前には屁のツッパリにもなりませんでした…



竹原牧場で雷雨に変わり阿鼻叫喚の有様。

みなさん軒下で雨宿りですが一向に止む気配もなく、30分近くも待機。

このままでは時間関門に間に合わないと、勇気を振り絞ってウインドブレーカーを羽織りリスタート。

同行の氏曰わく「 カーボンには雷が落ちやすい」って、おいおいヤメテヨー(>人<;)

稲光、轟く雷鳴、雨水が川のように流れる道路。
峠に差し掛かる頃、ようやく小振りに。




箱石峠のチェックポイント、備え付けのチェックシートも雨でびしょ濡れでしたw

麓に降りてきた頃、他の参加者から「 Aコースは中止になったらしい」との噂を聞きますがスマホでHPやフェイスブックをみても何の通知はなく、中継地・昼食会場のアスペクタに戻ってみない事には何もわかりません。

フェイスブックのタイムラインは流れてしまうと見逃してしまうので大会期間中だけでもツイッターやってくれたらいいのに。

アスペクタに戻ったのが12時40分頃。そこで正式に中止を知ります。

(内心、リタイヤの口実を考えずに済んでよかったー!と思ったとか、そんなことはありませんよ。)

アスペクタのチェック所過ぎてすぐのところで側溝の鉄蓋にタイヤを滑らせ落車する人みました。

本当に危険極まりない。



今回はダートなコースにも関わらず、落車もせず怪我も無く帰って来れました。

『無事これ名馬』

雨の日のスキルが確実に上がったイカサマでした。






2014.07.27 Sun l 自転車 l コメント (3) トラックバック (0) l top
先週転倒して痛めた手の回復が芳しくないので、意を決して病院に行って来ました。



もし骨折だったら自転車に乗ることよりも楽器が吹けなくなってしまうことに恐怖を感じておりましたが、レントゲンでは骨折箇所は見当たらず、母指球筋の打撲による内出血だろうとの診断でした

よかった!と思う反面、明日の阿蘇望を棄権する理由がなくなったなあと思った次第です…

いや、この手の状態で出るのかよ?!って話ですけど、せっかくエントリーしたんです。
とりあえず出走しますね。

コースはこの通り



距離は120km程度だけど標高が凄い



明日も猛暑日。
一周したら棄権するつもりで、ゆっくりペースで走って来ます…

故障したガーミンの代替品が届くのは来週以降とのことで、今回はポタナビ頼りです。

今日はこれから山口県宇部市までサックスの合わせに行ってまいります。

明日は4時起きだ!





2014.07.26 Sat l 自転車 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。