上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
7月末に腰を痛めてからというもの満足に走り込みも出来ぬまま、久しぶりのブルベに参加。


今度の週末に大事なイベントを控えており、そんな時にブルベだなんて頭おかしいんじゃないかしらと自分で思うんですけど、今回のコースはかつて住んでいた福岡市内、それも城南区縦断ルートが含まれている。

大学の部室の道沿いとか、住んでいたアパートの近くとか当時の生活圏内だったのですよ。
200kmという気楽さも加わり、自転車で思い出探しなんぞやりたいなあ、なんてね。

いや、単に長距離を走る理由が欲しかっただけなのですが。


今回のニューアイテムはシマノの調光アイウェア。
トンネルの中や夜道でも安全安心。



Pioneer製ポタナビがご臨終で、初めてルートラボのデータをスマホで見ながら走行することにしました。
ルータンというルートナビに特化したアプリがあるんですが、どういうわけか今回のルートが表示できません。

ルートナビって常にノースアップなのですけど、進行方向を上に持って行く方法って別にあるんでしょうか?

実際、見間違えてコースアウト、お二方を道連れにしてしまい大変失礼しました。

さて、当日は4時起床、5時半出発。
7時ちょっと前にスタート地点である太宰府市某所に到着。

エントリー総数が80を超えているとのことで沢山の人が集まっています。
見知った人がいるかしら?と見回してみたけど誰も居ない。
いえ、それがいいんですよ、気楽で



8時、結構早めの組で颯爽とスタートします(画像いただきました)
今年1月にあった熊本200kmの記録を参考に、トータル10時間、午後6時頃のゴールに目標設定。





今回の難所、三瀬峠からトンネルを抜け唐津、虹ノ松原へ。わたしの前にも後ろにも誰もいません。
まさに理想の形w





橋の上から、海に突き出した唐津城を右手にいい景色!
ここで一枚写真をと思いましたが潮の混じった横風のきつさで断念。

PC1に到着、普段なら絶対に食べないハイカロリーな弁当・ソースカツ丼を頂きます。



そこからまた登りなんですけど、登ってはちょっと下り、また登ってはちょっと下り、またまた登ってはちょっと下り…途中にクイズポイント



このバス停の名称をゴールの時に答えるのが任務。
ま、まん?まんごし?ま、ま、まんえつ?
正解は「みつこし」

鷹島に渡る橋に「風速12m 」の電光表示を見て気を失いそうになりつつ、折り返し地点・有人チェックポイントに到着



ここから再び唐津市内に戻り海岸線を走ることになるのですが、これからが地獄の始まりで

巨大な扇風機を前に吹き飛ばされないように立ち踏ん張るコントがあるじゃないですが、まさにアレ!

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!

イメージの中では、すでに台風18号は九州のはるか東に抜けてるとばかり思ってましたが、台風上陸して無理やりテレビ中継に出る馬鹿なレポーターの如く、自転車は右に左と風に流され、さっぱり前に進みません。
道路脇に生える草は風に薙ぎ倒されて90度に曲がったまま。

そして砂嵐。口の中にまで容赦なく入ってきます。
砂かけ婆あの攻撃ってきっとこんな感じですよ。

ズバババババーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!

途中の休憩所で先に到着していたグループの会話

「 身の危険を感じる」「リタイヤすべき! 」「タクシー呼ぼう 」

心が折れます。

治りそうにない天候を諦め、意を決してリスタート

有人チェックポイントから第2チェックポイントまでたった25kmしかないのに1時間50分も掛かってしまいました(ー ー;)

そして第3チェックポイントに着いた時は、予定では既にゴールしているはずの18時ちょっと前。



いやぁ、今宿から梅林にかけて、本当に変わったねぇ

かつて毎日通った大学の部室の灯りを見たときはなんとも言えぬ気持ちになりました。



この辺りから元気回復、あと100kmは走れそうな勢いで予定より2時間遅れ、20時6分無事にゴール
50数名の完走者のうちの30番目、かな?



景色の良いところで色々と写真撮りたかったんですけど、そんな余裕はまったくございませんでした(´;ω;`)

2週間後の18日に300kmのブルベが待ってます。
これ、2月に開催予定だったものが雪で延期になってしまい10月18日に振り替えられたもので、2月にエントリーしていた人は自動的に出場登録されてます。

どうでしょう…どうかなあ。
山登りは苦手なんだって今回痛感したし。

とにかく今週末の結果次第ですね、頑張ろう。

スポンサーサイト
2014.10.06 Mon l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ikasamax.blog.fc2.com/tb.php/38-76388247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。