上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今頃かよー!という突っ込みは無しでお願いします m(._.*)m


@大阪市北区・大淀コミュニティセンター


神戸へレッスンに通うようになってもう5年。

レッスンのためだけに行くのも勿体無いし、他に何か目的が出来ればいいなと思っていた頃、FGサクソフォンクラブという団体に誘っていただき、昨年12月のりんくうタウンコンサートに引き続き、5月4日のスプリングコンサートにも出演してまいりました。



ソロまで吹かせてもらって、バンドをバックになんて最早こういう機会はないと思ってましたので、なにかと感慨深いものがありました。


なんの柵も無い土地で気ままに参加させていただいていること、本当にありがたいと思っております。

わたくしも何か貢献しなきゃならない。
出来ることと言えば…たぶん、テクニカルなアドバイスをこっそり横に座っている人に囁くくらいでしょうけど、あたし教えるの下手だもんなぁー

素面のとき、別に怒ってるわけじゃないですからねw



昨年12月と同じメンバーによるカルテットでも演奏させていただきました。
付き合ってくださった3人にこの場を借りて深く感謝申し上げます。

ジャンジャンの四重奏曲、5年ほど前にアレーズサクソフォンアンサンブルの演奏会で一度やったのですが、あのときより断然良かった…全く練習してないのに、なぜだ!?
フレーズの取り方や音色、自分自身があの頃より成長しているのを実感します。

レッスン通い続けてよかった。

レッスンに通い出したのは30過ぎてからです。
一言で言うと、上手い人のふりをするのに疲れたから。
綺麗なスケールを吹きたい、シンプルなフレーズを音楽的に演奏出来るようになりたい、そう思って門を叩きました。
最初の先生、めちゃくちゃ怖いので有名だったからすごい勇気が要りましたよ?!

いま2人目の先生について、トータルで12.3年くらい?
そんなに通ってこんなもんか、なんて言われるとグーの音も出ませんけど。



大阪に4日間滞在しましたがスマホに飲んでるときの画像がほとんど残っていない。
まじめに過ごしていた証拠ですね




今回の最大の目的は、5月6日にあった門下発表会でした。


@兵庫県尼崎市・ピッコロシアター小ホール


過去3回出演して、これまでは技術的には困難の少ない曲を意図的に選んでいたのですが、今回はクラシックのサクソフォンを学ぶ者にとってひとつの目標ともいえる(?)デザンクロのPCFに挑戦しました。






聴くに堪えないと犬も申しております







…ちょっと甘かったですね、準備というか心構えが。

まだ早かったです orz=3


これからですとも!まだまだ進化できるはず。

カルテットで演奏したジャンジャンを聴いて、そう確信したのでした。

次は6月のサクソフォン交流会!

ペコっと合わせて来ました(≧∇≦)とかではない、ばっちりカルテットで臨みたいですね!


スポンサーサイト
2014.05.15 Thu l 音楽活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ikasamax.blog.fc2.com/tb.php/27-49fee90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。