上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最後の夜間走行チェックに行ってきました。



ハンドル下には、アンカーにオマケでついてくるHL-EL010という400カンデラ相当のライトを2連装していましたが、その一つを以前から持っていたジェントス閃320に変えました。
100ルーメン、とても明るいです。

「カンデラ」「ルーメン」それに「ルクス」、メーカーや商品ごとに光の単位による表示が異なり、買い手からはその違いがよく分からないです。

HL-EL010の400カンデラって10lm(ルーメン)みたいですね。
単三電池1本で15時間点灯が魅力。

前輪ハブに取り付けた同じくキャットアイのHL-EL540は4000カンデラというのが売りですが、ルーメン換算だと170lm

一方、ネット通販で人気のジェントス閃SG-325の性能は、安くてコンパクトで光量150lmなのだから、‥あれれ?

EL-540なんて買わずにジェントス2連装にしておけば良かったのかな(・_・;

んー、325は単4×3個という中途半端さが、電池は単三で統一しておきたい気持ちを上回らなかったんですよね。

でも重さは半分以下かあ‥

軽さは正義だよね‥


走行距離、23.7km 経過時間1時間5分
スポンサーサイト
2014.02.06 Thu l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ikasamax.blog.fc2.com/tb.php/12-5ccee59a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。