上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いやー、非常に残念!

完走する気満々だったのに、豪雨のためAコースは中継地点のアスペクタに戻ったところで中止(´・_・`)
(本当はそこでリタイアするつもりだった?…な、何を言ってるんですか!?か、完走する気満々だった…で…すョ( ̄O ̄;)



午後から雨という天気予報に従い雨具装備するか悩んだんですが、昨年同様の奇跡を信じウインドブレーカーだけジャージのポケットに入れて出走。




わたし397番だったので、単純に後方に500人は控えてる図

標高1100m、草千里までは曇りで気温もちょうどいい感じだったのですが、頂上は一面濃霧、下りに入ってすぐに大粒の雨が、そして寒い!

前日、雨に備えてジャージと靴下、シューズにそれぞれ防水スプレーを噴きかけ、シューズ底の通気孔もテープで塞いでおいたのですが、豪雨の前には屁のツッパリにもなりませんでした…



竹原牧場で雷雨に変わり阿鼻叫喚の有様。

みなさん軒下で雨宿りですが一向に止む気配もなく、30分近くも待機。

このままでは時間関門に間に合わないと、勇気を振り絞ってウインドブレーカーを羽織りリスタート。

同行の氏曰わく「 カーボンには雷が落ちやすい」って、おいおいヤメテヨー(>人<;)

稲光、轟く雷鳴、雨水が川のように流れる道路。
峠に差し掛かる頃、ようやく小振りに。




箱石峠のチェックポイント、備え付けのチェックシートも雨でびしょ濡れでしたw

麓に降りてきた頃、他の参加者から「 Aコースは中止になったらしい」との噂を聞きますがスマホでHPやフェイスブックをみても何の通知はなく、中継地・昼食会場のアスペクタに戻ってみない事には何もわかりません。

フェイスブックのタイムラインは流れてしまうと見逃してしまうので大会期間中だけでもツイッターやってくれたらいいのに。

アスペクタに戻ったのが12時40分頃。そこで正式に中止を知ります。

(内心、リタイヤの口実を考えずに済んでよかったー!と思ったとか、そんなことはありませんよ。)

アスペクタのチェック所過ぎてすぐのところで側溝の鉄蓋にタイヤを滑らせ落車する人みました。

本当に危険極まりない。



今回はダートなコースにも関わらず、落車もせず怪我も無く帰って来れました。

『無事これ名馬』

雨の日のスキルが確実に上がったイカサマでした。






スポンサーサイト
2014.07.27 Sun l 自転車 l コメント (3) トラックバック (0) l top
先週転倒して痛めた手の回復が芳しくないので、意を決して病院に行って来ました。



もし骨折だったら自転車に乗ることよりも楽器が吹けなくなってしまうことに恐怖を感じておりましたが、レントゲンでは骨折箇所は見当たらず、母指球筋の打撲による内出血だろうとの診断でした

よかった!と思う反面、明日の阿蘇望を棄権する理由がなくなったなあと思った次第です…

いや、この手の状態で出るのかよ?!って話ですけど、せっかくエントリーしたんです。
とりあえず出走しますね。

コースはこの通り



距離は120km程度だけど標高が凄い



明日も猛暑日。
一周したら棄権するつもりで、ゆっくりペースで走って来ます…

故障したガーミンの代替品が届くのは来週以降とのことで、今回はポタナビ頼りです。

今日はこれから山口県宇部市までサックスの合わせに行ってまいります。

明日は4時起きだ!





2014.07.26 Sat l 自転車 l コメント (3) トラックバック (0) l top
日曜は久し振りにショップの朝練へ



朝練と言っても毎週日曜朝8時半に各々峠の茶屋に集合して記念撮影をするだけなんですけどね。

わたしは山鹿からサイクリングロードで植木まで出て、県道101号からミカン山を登って芳野から峠の茶屋に向かうルートを最近とっています。結構坂きついです。

記念撮影の後さらに上に登る人、下る人様々ですが、わたしは大抵登る人。
この日も4人で登り始め、この中の1人が大将陣手前の別荘地に家を新築中ということで寄り道して中を拝見。

時間の都合でそこから私は降りることに決めて、金峰オレンジ街道玉名方面へ。

途中高校生らしき集団に追い越されつつ玉名市内まで来たところで雨がポツポツ

雲行きかなり怪しい。
セブンイレブンで休憩後走り出したところでキタキター!

ゲリラ豪雨

もはやびしょ濡れになりながら雨宿りできる場所を探して緊急避難



Xバンドレーダー確認すると真っ赤なエリアのど真ん中


雨止んでやり過ごしたと思い走り出すとまたも別の雨雲に捕まりびしょ濡れ

レーダー見ても予測不能なんだもん

山鹿に入った頃には晴れ上がって来ましたけど道路はしっかり濡れてます。

気をつけてはいたつもりだったんですけど、ここを曲がれば自宅はすぐってところで、排水溝の鉄枠にタイヤを滑らせ落車(T ^ T)



膝強打で出血。
それよりも倒れた時に突いた右手のひらを痛めてしまい、物を持つことはおろか箸を握ることすら困難な状態に。

昨日は痛ぇ痛ぇ喚きながら楽器練習してました。



指折れたんじゃないかと焦りました…

スピードは全く出ていなかったのに、油断しました。

本当にマンホールの蓋とか鉄枠って滑るんですね、滑ったら最後、立て直しようがありません。

身を以て学習いたしました、トヘホ





2014.07.22 Tue l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日の阿蘇望試走で雨に濡れたからか、ガーミンの表示がおかしくなり、リセットしたところ、今度は日本語表示出来なくなり英語表示のみという状態に。

パソコンに繋げてもデバイス認識せず、いいよネットへ修理に出すことになりました。

購入したのが昨年七月だったので保証期間内かどうか怪しいところでしたが、購入した昨年7月27日のレシートが残っていて、なんとか期間内でした

火曜日の朝から自転車通勤しています。
片道26km、1時間10分くらい。




アルミのアンカーRCS6にアルテグラホイール。

用心のため前輪用のスタンドは会社に停めるためにわざわざ買いました。
ミノウラのですが、後輪スタンド併用でかなり安定します。

なかなか気持ちいいです。

雨の日以外はしばらく頑張ってみます。


2014.07.17 Thu l 自転車 l コメント (3) トラックバック (0) l top
今月末はサイクルマラソン阿蘇望です。



6月以降音楽活動ばかりで全く実走出来てないので焦ります。
(ちなみに6月は60km、今月は30kmしか走ってません・:(;゙゚'ω゚'):

Aコース完走大丈夫でしょうか?
不安いっぱいです。

音楽活動の予定が一段落した昨日、やっと試走に出かけることが出来ました。

スタート・中継・ゴール地点である南阿蘇村のアスペクタまで車で移動し実際のコースをスタート時間に合わせて走るのが本当のところでしょうが、昨日は自宅から二重峠→内牧→箱石峠→アスペクタ→地蔵峠→自宅という自走計画で臨みました。

二重峠へは大津からミルクロードに沿って登り




内牧でいまきん食堂を横目に




箱石峠からが本当のコース。
とにかく景色が素晴らしい。



箱石峠を登っているときに、同じく試走している方とご一緒することができました。



自分らの走りはじめた時間が遅かったので見かけないが、今日試走に来ている人結構いるとの事でした。



下り終わると雨。今日1日は大丈夫だと踏んでいたのに大誤算。

アスペクタへの登りが本当にキツい。

天候が怪しいのと、どうもハンガーノック気味だったので地蔵峠へは序の口で引き返して長陽からR57へ。

大津に降りてきたところで激しい雨。

ガード下で雨宿り、見計らって少し走ってまた土砂降り

2014.07.13 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。