上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もしかしてだけど、音楽家志望でレッスン受けに上京を繰り返す学生さんを除けば、1年のうちに楽器を持って飛行機移動する回数がアマチュアのなかでも相当な変態クラスなのではなかろうか、わたくしって


(羽田から関空に向かう機内で、あっ富士山や!写真撮らな、はよ、はよ、電源はよー…iPhone起動遅ぇー、あーぁ間に合わず


機内持ち込み出来たらそれに越したことはないけれど、現状では難しく、観念してカウンターにて預けることにしております。
(学生の頃は機内に持ち込みしてました)
機内に持ち込むためには別料金一万円を払わないといけないんでしたっけ?

申し出れば緩衝材が敷き詰められた専用の箱を無料で提供してくださるのですが

「 中身は楽器です、壊れものです」

そう申告すると、取り扱いには十分気をつけますが…と言いつつ、万が一の損傷の場合でも責任を問わないという紙にサインさせられ、そのまま他の手荷物同様の扱いで機内に運ばれて行きます。

「非常に高価で壊れやすいものなので専用の箱に入れて丁寧に扱ってください!」

単純にそう言えればいいんですけどね…この奥ゆかしい性格が邪魔を…
混雑する手荷物受付所を見れば、私ごときの楽器でお手間を取らせては…と、ついつい遠慮してしまいます。

考えてみたら、中身の楽器は150万以上しますからもっと強気でもいいのかしら。
少なくとも、手渡し希望で、くらいは面倒臭がらずに言いましょうかね。

目的地到着後、手荷物受け取りの回転台前で待っていると、コンベアが動き出す前に先駆けて係員から丁寧に手渡しで渡される場合も稀にありますが、大抵は他の乗客の皆様と同じように回転台に乗って出てきます。


時には上下逆さまで出てきて深いショックを受けたりもするのです。



関空の荷物受け取りには驚きました。
下層部からコンベアで上がってきて、噴出口からズボッっと飛び出てガタッゴトッガシャッと凄い音出して回転台に落ちてくる仕組みでした。
落ちてくる処に係員の人がいましたけど、あれは勢いでテーブルの外に荷物が落ちないように介添えしているだけでした。

この前初めて伊丹空港で「このケースには上下は有りますか?どちらを上にという指定は有りますか? 」と聞いてくれたANAのお姉様は良かったなぁ。



それからX線検査で
「この中に液体の入った小瓶が見えますが、これは楽器に使う潤滑油などでしょうか?はい、それなら大丈夫です。」
って、質問と解答を一緒に言ってくださいました。
もはや独り言乙!

これを「いえ、タンポの汚れとベタつきを解消して表面を優しくトリートメントする効果のある不思議な液体で…」なんて言うものなら『ちょっとこちらに』となりますので潤滑油でオッケーですw。


だらだらと打ち込んでまいりましたが

最近主流の中・小型ジェット機の場合、サックスは機内持ち込みできないのですよ。

まれにSNSで、[検査員の目をごまかして]、[頼み込んで]、機内に持ち込んだなんてことを言ってる人がいますけど、これってどうなんでしょう、裁量の範囲なんでしょうか。



でっかい荷物を持って機内に入ってくる人をみると『手荷物預けて乗ればいいのに迷惑な人だ』といつも思うのですけど


昭和の日の夕方、少しだけ自転車乗りました。




スポンサーサイト
2014.04.30 Wed l 音楽活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日曜日に久し振りに走ったら、本日全身筋肉痛で膝ガグガグです。

90km如きでヘロヘロになるとは、もはや200kmさえ無理かもしれない。

春の天候には独特の周期があるそうで、今年の九州地方は毎週末が雨という最悪のローテーション。
まるでわたくしの運気のようです。負のスパイラルはいつ断ち切れるのでしょうか!?

誰かー、教えてー!



この数週間で完全装備だった自転車も装備を解き、ペダルもSLに戻しました。



峠の茶屋から河内方面へ下りる途中にある「 ラーメン横道」が美味しかったことをご報告しておきます。
大盛で630円だったかな、680円だったかな?とにかくそれくらいの料金。
安いの。



体重が増えて仕方ないんです…どうしたものか。




5月3日から6日まで大阪に滞在します。
サクソフォンの本番が二つ。

4日、大阪市北区の大淀コミュニティセンター

FG-SPRING-CONCERT.jpg

6日は尼崎ピッコロシアター

20140315_230113.jpg

門下発表会ではデザンクロに挑戦するのですが、止めときゃよかったと色々‥
6日はあくまで通過点、一年くらい掛けて満足のいく演奏ができるようになればいいかと割り切るしかない!

今年はそれ以降も色々とお誘いを受けてありがたく思っております。
熊本でも演奏する機会があるようですよ、恥をかかないようにしなければ。

プリンターの調子が悪く、黒の印刷ができません!



それでは日曜日のストラバデータで〆

2014.04.28 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
土曜日楽しみにしていたんですけど、会社の研修会に出るため出走を諦めました。

若い頃だったら遊びを選ぶような無茶もできたんですけどね、ヤダヤダ。


来週の日曜は山鹿サイクリングクラブの4月走行会で、菊池市の龍門ダムに行くんですって!

わたし金曜から東京に行くんですよね、日曜は大阪にいますので残念ながら不参加です。

金曜の夜は横浜で大学の吹奏楽団仲間で飲むんですよ、めっちょ楽しみ

土曜日は川崎でサクソフォンカルテットの練習。
これまた楽しみなんですが、他の3人は着々と練習こなされてるみたいで、わたしなんか全然準備足りてなく途方に暮れてます
あの3人と飲むのが楽しみ!!!

日曜は大阪に移動して、これまたサクソフォンアンサンブルの練習に参加してきます。


龍門ダムへは久しく行ってないので、今日は午前中に楽器の練習をやって、午後から来週走るクラブの皆様の露払い・安全祈願を兼ねて走ってきました

いつものように首石峠からあんずの丘へ。

鞠智城は国定公園にはならんでしょw



龍門ダムへは、いつもは県道を登って行くのですが、今日は川に沿って比較的平坦な裏道を走りました。

斑蛇口大橋


ダムからさらに登り、標高570mあたりにくまもと名水百選の一つ、穴川名水お滝に到着。



五つほど取水口が有るんだけど、大量に空ペットボトルを用意した先着のファミリーに全て占拠されてて、ボトルに補給したかったけど、なかなか声掛けられなくて(小心者




一旦大分県に入り





標高800mから一気に下ったら、寒いのなんの。


BRM420大分200km、勢いでエントリーしてしまった。大分から九重・阿蘇方面を回ってくるコースみたい。

今日は25Tだったけど本番は28Tですね、間違いなく。




2014.04.06 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。