上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ギリギリまで悩んではいたんです。
キューシートもラミネート加工して高低表も準備して



初心者なので、やはり強雨が予想される天候に尻込みしてしまったのは事実

26人エントリーして実際にスタートしたのは14人だったとのこと(完走11人)。

28日になってから仕事でスタート当日休めない状況になってしまい、どう足掻こうが出走できない事態となりました。
年度末は仕方がありません。

ついでに内示があって、4月1日から熊本市内に異動になりましたが、この衝撃も並々ならぬものがありました。

29日は昼前から雨が降り出して、夕方前には本降り。

花見を名目に昨夜は地元で知人と飲み



今日は朝起きて1発目にローラー台に40分ほど乗って汗をかき、日曜恒例の食料品買出しに出てすぐ、今日の本番にアルトがいないのでエキストラで出てくれないかと携帯が鳴った。

本番まで3時間しかない。

初見大丈夫でしょうか?

たぶん‥

ソロもありますが大丈夫でしょうか?


た、たぶん‥

アドリブがあったらどうしよう

消防音楽隊というのに飛びつくあたり私もまだまだ世捨て人になりきれない



考えてみたら髭剃ってないなあ、あっ昨夜から風呂入ってない上に朝からローラー台に乗ってオヤ汁たっぷり放出してたんだった‥顔は洗ったし、まぁいいか、、とにかくドタバタ準備して出発。


会場のくまもと森都心プラザホール、オープンしてからまだ1度も行ったことがなくて良い機会をいただきました。

なにより久しぶりの吹奏楽の本番、楽しかったです。

声かけて下さってありがとうございました。

考えてみたら今年の初舞台だったなあ。

本番終了後、帰宅して当初の予定だった買い物に出て、犬の散歩して、17時過ぎに来週出走予定の長崎・島原200kmのための確認を兼ねたトレーニングに出る。



ソプラノとデザンクロの練習してない‥

右足のクリートの位置が適正ではないのだろう、膝がすぐに痛くなる。





スポンサーサイト
2014.03.30 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週末、音楽の趣味活動で大阪に行った件を記事にしようと思ったんですけどですね



レッスンで言われたのが

しょぼい

これの一言だったので(笑)

あれですよね、意気揚々とおにゃの子をホテルに連れ込んだはいいが、「 しょぼw」と言われショックで立ち直れなくなるような、そんな雨の水曜日です。


こんにちは、イカサマです。

南海堺駅の中にある「 そば居酒屋・湖中」で食べた真イカの沖漬けが絶品で、また今度寄りたいです。



今度の土日は、ブルベ。
BRM329熊本400km、平戸まで行ってみよう大会なんです。

ところがどうも雨の予報。

雨なら、棄権です。
素人なので。

準備だけは色々と。ダウンチューブの下にボトルホルダー取り付けました!



装備品付けて、予行練習もやってはいるんですけど



熊本から、佐賀平野抜け背振峠越え唐津から平戸、佐世保から小城市に抜けの、有明海沿岸道を南下してゴールって基地外ですよね?!

27時間以内にですぜ



年度末でもうどうにかなっちゃいそうです

なので、気分転換に出たいと思ってるのですが、雨ならば無理はしない!



これ出ます。



2014.03.26 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月15日土曜日、仕事はお休み
午前中はもちろん練習ですたい。



ソプラノで吹かなきゃいけない曲もアルトで練習しましたよ。
ズボラですって?いやん、みなさんそうですって。

ボザもジャンジャンも(注:作曲家の名前です)かつて演奏したことが、それこそ真剣にさらった事があるので、まあ余裕かしら?などと思ってたんですけが、今や全く吹けてません(`・ω・´)キリッ



午後から自転車。

此の所ストレスでどうにかなっちゃいそう

なので、わざわざ年度末に有休ぶち込んで今月29日のBRM329熊本400kmにエントリーしてしまったーのさー!

ルートはこちら



熊本から県道194号・矢部谷峠越えて八女市→佐賀から背振峠越えて唐津、長崎は平戸大橋渡りーの、佐世保から再び佐賀へ、有明海沿岸道ひた走る鹿島→大川→柳川→大牟田→荒尾→玉名→金峰山→ゴール

‥はぁはぁ


完走しようなんて思ってないっす。
現実逃避したいだけす。

現実逃避するためには現実離れした行動を取らなきゃ‥俺‥いま危ない‥w


そんなわけで、家から八女のチエックポイントまでルートに沿って走り、ショートカットで柳川に移動、そこからゴールに向かうルートに沿って帰宅するコースで出発。



うーん、和水町(旧・三加和町)には体にまつわる八つの神様がいらっしゃるのだと。

七郎神は性と腰の神様
素通りなど出来ましょうや



この鉄の突起物を、金槌でチンと叩きます



加減が分からず、風の音にも掻き消されそうなほど弱々しいチンでした‥私の今の精気なんてそんなもんです

ブログに掲載できないような男性器のオブジェがたくさん祀られてました。

こういう生殖器信仰って日本独特なんですかね??

うわっ~、グダグダだぁー。



そんなわけで120kmほど軽く走ってきました(端折りました)

100km位なら最早軽い‥と思えるようになった自分が怖い。


でも400かぁ、、、

骨を拾ってくれる人、募集中





2014.03.16 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ペダルをSLから普通のSPDに変えて、土曜日に20km走ってみたのですが、違いがよく分からない‥
SLに戻した時に分かるかしら?


プログラムホルダーは志垣先生


土曜日に鹿児島に行く予定があり、行きは新幹線で輪行、一泊して帰りは自転車で200km走行を企てていたのですが、日曜の走行会&新酒祭りに参加することにしました。

鹿児島から熊本まで高速で2時間半ってとこですね。
ちょっと寝過ごしてしまい、帰宅したのが7時40分頃。
走行会8時スタートなので焦ります。

着替えてトイレ済ませたらもう8時、飯食う時間などないわけで、5分遅刻のお詫びメッセージ送信とともにコンビニでおにぎり一個だけ口に放り込み、口もぐもぐしながら事務局に到着してみれば、幹事さんがまだ来ていない



山鹿市の西岳、テレビ局の中継局がある場所までヒルクライムコース。



初めてのコースでしたが、かなり好き!
車がいない、人もいない。
落石箇所多数w
昨日今日の話じゃない、ついさっき崩れたの?ってくらいにフレッシュな落石w





ストラバの方がアプリデザイン優れてる。

日本語に対応してないのが残念。


山鹿市の千代の園酒造の新酒祭りで打ち上げ









熊本シニアサイクリングクラブの方に遭遇しました。
パナモリならぬパナチタン



70歳でいらっしゃるとか。お元気、奥様もご一緒でした。


2014.03.10 Mon l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月2日、曇りのち晴れ。絶好のサイクリング日和!

春の天気はめまぐるしく、週間予報も日替わりで全く異なります。
大会2日前にして降水確率80%、多くの人が嘆息なさったことでしょう。

私はというと、なんとなく晴れそうな気がしてました^^
天草へは前日入り

昨年お世話になったのは上島のホテル河丁でしたが、今年は天草市内のカプセルホテル

前回は山口市内で安倍先生らとサクソフォンカルテットの練習した後、高速すっ飛ばして現地入りしたんですよね。

カプセルに泊まることに抵抗はなく、ホテルの雰囲気も悪い感じは全くありませんでしたが、トイレが和式水洗だったので次回はもう無いですね…



会社の営業所が天草市内にもあって、そこの後輩が居酒屋を予約しておいてくれました。



当然、おねえちゃんのお店に行こう!ってことになりますよね…



午前1時過ぎにはちゃんと帰りましたよ。
(…らしいです、よく覚えてない。でもスーツはちゃんと片付けてるw

習慣とはありがたいものですな、安定の5時起床(爆
シャワー浴びて、サイクルジャージに着替えてチェックアウト

ホテル前のコンビニでおにぎり2個と惣菜パン1つ、これが朝食。

6時から受付、20分前に到着するも真っ暗で思わず通り過ぎてしまった。



初のドライブスルー方式とかなんとか、こんな朝っぱらから女子学生ボランティアを大量動員

開会式会場近くのトイレで山鹿サイクリングクラブのKさんとばったり。



真ん中最前列に陣取り

今回はNHKの取材効果?松野頼久・県サイクリング協会会長のご挨拶



インパルス・堤下さん登場!!



8時50分からスタートです。

岡山県からエントリー、O本さんと奇跡の遭遇


前日には浮島神社で自転車お守りをゲットされたとの事。

スタート前でお知り合いに挨拶廻りされてる、これまた山鹿サイクリングクラブのAさんにも無事に会え、なぜかソイジョイを貰いましたw


いや、これが最後の最後、残り5kmで役に立ちました!

うわー、記事グダグダになってきた。

もうやめようか

えーっと、8時50分より1分間隔で5人ずつのスタート、中盤前方くらいの位置でしたかね。

牛深のエイドまでにパンクしてる人を結構見かけました。
序盤にパンクするのは管理が悪いから?

昼食の豚汁とオニギリ



このあと第2エイドの二江漁港まで、向かい風との戦い。

心臓破りな登坂、暑さに寒さ、長距離走行、いろいろ試練はあるけれど迎え風が1番堪えます、

自分に合うトレインを見つけて勝手にケツにつく戦法を試みますが、速すぎたり遅すぎたり、なかなか良い列車が見つかりません[emoji:v-13

ようやく1人、この人こそ!と発見したのはブルベで使う反射ベスト着用、あれは間違いなくオダックス埼玉仕様!
ライト周りもブルベ仕様。スピードも俺好み♡

彼の後ろにピタッと食いつき風除けにしつつ走る心地良さ!
私の後ろにも1人連結され巡行30km/h

しばらく牽引してもらうも流石にへばってきた様子で、「先頭変わります 」とよせばいいのに私が前に出ます。

お調子者ですからびゅんびゅんいきますw
こういう時に出てくるパワーってなんでしょうw
途中追い抜く人に「後ろにどうぞ 」と声をかけ拾って行きます。

ブルベ正装の兄ちゃん、何処かで見たことあるような、と思いながら走ってたのですが、何とクシさんの朝練で会う学生さんでした。


うわっもうダメ、グダグダ過ぎる‥

無事にゴールしました(端折りますw

ラスト数キロ、急に腹が減って「ヤバい 」と思って背中のポッケに入れたソイジョイ食べました。
ソイジョイ、初めておいしいと思ったかも!




※この文章は予告なく加筆修正されます





2014.03.03 Mon l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。